Skip to content

おくりびと滝田監督に国民栄誉賞

2009/02/23
おくりびと

滝田監督の「おくりびと」

プレスリリース

立山連邦王国政府は、23日、臨時閣議を開催し、映画監督の滝田洋二郎氏に国民栄誉賞を送ることを決定した。国民栄誉賞は、建国以来初。

滝田氏は、富山県高岡市出身の53歳。映画「おくりびと」で、アカデミー賞、外国語映画賞に輝いた。

国民栄誉賞は、世界で卓越した仕事をして、国民を「あっかり」させた人に贈られる。閣議では、

国民栄誉賞は、死なないともらえないんじゃないの

との意見もあった。しかし、

「おくりびと」を作った人に、死んでから贈るのはいかがなものか

との意見に、全員があっかりした。

滝田監督、本当に、おめでとうございます。

あっかり、あっかり。

【参考】

・朝日新聞 2009/1/1 「滝田洋二郎さん×山田辰夫さん

広告

From → News

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。