Skip to content
Tags

【連邦加盟第1号】 閣議決定「立山あるぺん村」

2009/04/13

立山連邦王国の閣議が11日、高岡次世代経営塾の平成21年度総会前に開催され、以前より募集していた連邦加盟団体を協議した結果、立山あるぺん村(富山県立山:大辻進社長)を満場一致で選出し、これを承認した。

ただちに大統領令が発令され、国務長官が現地に出向き調印の日程を協議し、立山黒部アルペンルート全線開通(立山~扇沢)後の最初の日曜日である19日と決定した。なお調印式には大統領:利長くん自らが出向き、あっかりズムの普及と今後の企画プランなどを協議する予定。

同村は連邦加盟条件(加盟募集事項参照)を満たし、同じ「立山」の冠を付した想の組織同士で、世界に知られた立山連峰の山岳観光拠点の入口に位置しているため、立山連峰から数十キロ離れて「立山連邦」の名称を語るには欠如していた当王国の地理的資質を補うに余るあり、「この連邦効果は非常に高い」と専門家(一橋大学大学院・関満博教授)は見ている。

http://picasaweb.google.co.jp/s/c/bin/slideshow.swf

2月の建国以来、「連邦という名前を付けながら単独の国なのか。世界でこの王国を認めた国はない。」などと日本国民から幾度も揶揄されることがあったことから、「名実ともに連邦体制となることを大統領自身が最も喜び、本当にあっかりしている模様」(大統領側近)とのことである。なお連邦加盟など国務の拡大により、

新閣僚を新たに任命する予定。

加盟調印式は、4月19日(日)15時より、立山町の同村内で行われる。

広告

From → 発表, video

One Comment
  1. 運輸長官@調印式担当 permalink

    好天のもと、チューリップ畑をバックに、和やかに調印を終えました。
    子供達における我が大統領支持率は95%ぐらいではなかったでしょうか。
    (約1名、赤ちゃんが泣きました)

    調印式には、我が国民の方もご家族でお越しになっていましたよ。

    味の山正さんの鱒のすしも美味ですが、あるぺん村さんも「幻」の鱒のすし
    を提供されて、賞をとられるぐらいの実力の品です。

    名実ともに「連邦」となり、あっかり、あっかり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。