Skip to content

公園内にストレス・フリー・ゾーン設置

2009/04/23

立山連邦は23日、連邦内にある公園の一角に「ストレス・フリー・ゾーン」(略称SFZ、エス・エフ・ジー)を開設した。ここでは、仕事のストレスがたまり、泥酔して、どうにも止まらなくなったときは、好きなだけ脱ぐことができる。公園には、マラソン・コースやバスケット・ゴール、ブランコや滑り台などの遊具も整備されている。

SFZは、港区赤坂と違い、緑豊かなので、公園の外から生まれたままの姿は見えない。また、広々としているので、未明に酔っぱらいが騒いでも、住民の迷惑にはならない。

担当者は、

「裸だったら何が悪い」と思っている方に、利用していただき、日ごろのストレスを解消していただきた。ただ、風邪を引かないように気をつけてほしい。

と語っている。

地元の警察は、他国のことなので、コメントは差し控えたいとしている。

あっかり、あっかり。

広告

From → News

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。