Skip to content

10.18 称名滝・紅葉散策

2009/10/18

立山連邦王国・大統領 利長くんは、秋の紅葉を満喫するため、閣僚とともに称名滝を散策した。

昨晩から降っていた雨も朝にはあがり、絶好の紅葉狩りの天候の中、日本最大落差を誇る称名滝の瀑布を堪能した。

称名滝では、100人以上の国民から声をかけられていた。

現地で実施した緊急世論調査によると、大統領の支持率は約98%となり、9月13日の開町まつり以降も、いまだに高い支持率を誇っていることが判明した。

称名滝散策終了後、連邦加盟国の立山あるぺん村にて緊急閣議を開催した。
春の雪の大谷、夏の立山登山、秋の称名滝と続いた立山連邦の大統領視察について、今シーズンの終了を確認した。

連邦王国は、日本国と同様、今冬、定例の連邦議会を開催し、次年度の活動方針を検討する。

あっかり、あっかり。

広告

From → News, video

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。