Skip to content

ゆかりの地

http://picasaweb.google.co.jp/s/c/bin/slideshow.swf
高速道路1000円記念としまして、立山連邦ゆかりの地をご紹介します。

①雨晴海岸

独立のきっかけになった記念切手の図案にもなった有名な海岸。海から3000m級の山々が見える場所は、世界でも数少なく、まさに絶景。義経岩の近くの看板には、「立山連」の文字が(笑)。記念撮影をぜひ。

②ブラックハウス (菅野家)

独立宣言が高らかに読み上げられた大統領官邸。日本国の重要文化財にも指定されており、小泉首相も訪れました。

③古城公園

市民憩いの場であり、藤子不二雄先生の青春を描いた「まんが道」にも登場する公園です。前田利長公の銅像の前で記念撮影をどうぞ。

居酒屋庄八

建国メンバーがよぱらった勢いで、独立を決意したメモリアル居酒屋。下の肥えた閣僚もうなる海の幸をどうぞ。

⑤高岡郵便局

記念切手を発行した郵便局。非常に趣のある建物で、藤子先生もここから原稿を東京に送ったのでありました。

⑥立山あるぺん村

雨晴海岸から立山連峰をみたら、ぜひ、登ってみてください。連邦加盟国、あるぺん村が便利です。

⑧おとぎの森公園

市街から離れますが、ドラえもん、のびた、すねお、ジャイアン、しずかちゃん、どらみちゃんの像が立っています。草なぎ事件をうけて、ストレス・フリー・ゾーンがあるという噂が….。

⑨高岡商業高校

国民栄誉賞を受賞した滝田監督の母校。なにが「おくりびと」を生み出したのか、発見できるかも…。

⑩なんでもないような所

 高岡には観光地ではなくても、いいところがたくさんあります。たとえば、中心地の路地裏。なんとなく、昭和を思わせる情景で、夕方になると、晩ご飯のにおいがして、お母さんが子供を呼ぶ声が聞こえてきそうです。
 郊外に出れば、北海道の美瑛といったら言い過ぎかもしれませんが、美しい風景に出会えます。地元在住のカメラマンで、前田真三賞を受賞した安念余志子さんの写真をごらんください。

みなさんのご意見はいかがですか。こちらのアンケートにご協力ください。
{democracy:2}

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。